RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
プレ話です 拍手の
急に思いついたので書きました。

妄想と電波が絶妙に混ざり合った結果の産物です。

それでは下からどーぞ

…これ、妄想第四期?のぷれびゅー?www





ふと、考えたことがある。
何の脈絡もなく突然…うーん、まあそんなに無関係ではないと思うんだけど。
やっぱり急だと思う。
でも…とりあえず他の人にもちょっと聞いてみよう。


「ねぇ、ヴィータちゃん」
「ん? どしたなのは?」
「あのね…ヴィヴィオって弟と妹、どっちが喜んでくれると思う?」
「……」
…あれ、ヴィータちゃん物凄く困った顔してる? そんなヘンなこと聞いたつもりはないのに…
「…あー、なんだ、その、アタシは弟じゃないかと思うぞ、うん」
(ユーノのこどもならそれが一番似合うだろ、声質的に考えて…)
なんで今度はそんなに照れてるんだろう?


「ふむ、私は弟だと思うが」
(スクライアの血を引くのならどちらにしても良い子だとは思うが…やはりここは)
ふむふむ、シグナムさんはヴィータちゃんと同意見、と。
「…最初に断っておくがな、私の意見はヴィータとは別観点からの結論だ! 一緒にしてくれるなよ?」
どうしてそんなに慌ててるのかな?


「オトコノコ! に決まってるでしょそんなのは!!」
シャ、シャマルさん…なんでそんなにいき込んでるんですか!? ちょっと怖いですよ。
「ユーノくんとなのはちゃんの子供だもの! きっと半ズボンがよく似合うに決まってるわ!!」(じゅるり
「……」
「ユーノくんは後方に回ってから一気に露出減っちゃったし…あの膝小僧の魅力がたまらなかったのに…足もその辺の女の子よりよっぽど綺麗だったのに隠すなんてもったいないわ!!」

「…シャマルサン、チョットアタマヒヤソウカ…」

「あー!!!?」

…このアマ、私のユーノくんをそんな目で見てたなんて絶対許せないの。


「うーん、弟、かなあ?」
(ユーノに似るならやっぱり男の子だよ、うん)
…フェイトちゃんってもしかしてシャマルさんと同じ趣味だったの? エリオのこともあるし…
そういえばエリオのBJデザインしたのってフェイトちゃんだったって聞いたような…
<マスター>
(どうしたのレイジングハート?)
<以前バルディッシュと一緒に整備を受けたときですが>
(うん)
<バルデッィシュの記憶領域にはマスターとフェイト・T・ハラオウンが出会った頃の映像が残されているそうなのですが>
(? それで?)
<…その中にはユーノ・スクライアのBJ姿(半ズボン)の映像も幾つか残されているとか>
…フェイトちゃん、やっぱりそうなの!?
ちょっと付き合い考え直したくなったかも…?


…それから色々な人に聞いてみたけど、殆どの人の答えが弟だったの。

「弟がいいと思います!」(これ以上女の人の比率が上がると肩身が…)
「私も弟だと思います」(やっぱりおねえちゃんって呼ばれてみたいもん)
エリオやキャロまで即答だったのには驚いた。

そういえばお母さんにヴィヴィオ紹介したとき「でも孫には男の子も欲しい」って言ってたなぁ…

うーん、お姉ちゃんっていうと下は弟なのかな? よくわからないけど皆がそういうんだから何かあるのかも。
お姉ちゃんもしきりにユーノくん弟にしたがってたもんねぇ…でもそれはもうすぐ叶うけど/////


じゃあ最後に本人に聞いてみるの!


「ねえ、ヴィヴィオ」
「なあに、なのはママ?」
「ヴィヴィオは弟と妹、どっちが欲しい?」
「りょうほう!!」
「え?」
そ、その答えは予想外だったの…
「おとーともいもーともほしい!! ヴィヴィオ、おねーちゃんになりたい!!!」

ねえママおとーといもーといつできるのいつおねえちゃんになるの、と追求してくるヴィヴィオをなんとかなだめなら思う。

わたし、頑張らないとダメみたい…


その日の夜、ヴィヴィオが寝付いた後にようやく帰って来たユーノくん。
無限書庫のお仕事は相変わらず大変みたい。
新しく来てくれた秘書官さんがものすごく優秀みたいで、管理業務の方は楽になったらしいけど。
資料請求の方は水物だからなんともならない、とユーノくんは苦笑い。

寝室で同じベッドに寝そべりながら、今日あったことを話す。
「…そうなんだ」
ユーノくんもやっぱり困った顔をしています。
「…その希望を叶えるとなると、最低でも二回だよね。なのはの方そんなに休暇取れるかな?」
現実的なのはいいんだけど、もうちょっと空気というかムード読んで欲しいよゆーのくん。
…そんなところも含めて、なのははユーノくんが大好きなんだよね////
「そうなんだけど」
彼にそっと抱きつく。

「でもヴィヴィオのお願いは叶えてあげたいし」

それになにより―私自身が―願ってる。

「…ユーノくんの赤ちゃん、欲しいの」

強い抱擁の直後に唇を奪われ、熱い吐息が激しく混ざる。

―唇が離れても、窓から差す月の淡い明かりがまだ繋がっている橋をそっと映し出してくれる。
もう離れるつもりなんてない。

「今度の休みに、海鳴行こうか」
「…うん」
準備には時間が掛かるからね、と微笑むユーノくん。
その笑顔は月明かりに彩られてとても綺麗で、吸い込まれそうー ううん、とっくの昔に魅入られてるよ私は。
「でも前払いはして…くれるよね?」
上目遣いでおねだりした私への返答は、再び唇にキス落としてそのままベッドへー








―あの時はまさか、こんなことになるなんて思っていなかったんですー

若干二十歳にしてミッド考古学会の重鎮一歩手前という大躍進の学者であり、
時空管理局データベース無限書庫司書長という肩書きを併せ持つ、知的な(美)好青年ユーノ・スクライアは後にそう語った。



幼馴染でもある高町なのは戦技教導官との交際は有名であったし、彼女との結婚発表に関しても管理局内では問題はなかった。
むしろようやくか、と思われることの方が多かったらしい。 …それでも一部の女性職員は涙で枕を濡らしたらしいが。

実際に後日第97管理外世界に住むなのはの両親へ報告を済ませた後は、とんとん拍子に話は進んだらしい。
どうも周りがちゃっかり下準備をしておいたようだ。
有名人二人の式と披露宴は地球とミッド併せて壮大に行われ、
その様子を収めた映像媒体は関係者にとって色々口外出来ないものとなっているらしく、
局内ではかなり重要アイテムとして認知され、そのデータを断片でも所持している者はしばらくの間尊敬の目で迎えられたという。


ー数ヵ月後、なのはの妊娠が判明したのだが―

なんと新しい命は、五つ子だった。



そして拍手へと続くー


ユーノ、お前…と感じたら下記へご一報w


author:まる, category:SS, 01:55
comments(6), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 01:55
-, -, pookmark
Comment
なるほど、web拍手につながるんですね?
五つ子・・・名前が大変そうだ・・・
上の五人に名前をつけてもらうんですか?
フーキ, 2007/12/17 2:11 AM
ユーノは頑張ったんだなぁ。世の中もこれくらいしてくれれば少子高齢化も収まると思うのですが、しかし、冥王の子供が全部で6人…一家揃えば最強戦力になりそう
アクセル, 2007/12/17 8:41 AM
本当に妄想と電波の複合SSですねー(褒め言葉ですよ)。ストーリー自体は拍手の2・4・6につながり、「ものすごく優秀な秘書官さん」は二番さんへ繋がる。これはやられました。
no name?, 2007/12/17 10:07 AM
今回のSSで思ったのですが五つ子の男女比率ってどれ位ですか?自分の予想は男1に女4、または全て女のような・・・。教えて下さい!!!
セブン ウィンズ, 2007/12/17 6:30 PM
カラオケ大会のレスを見て…………置き去り間違い無しと確信した自分です!!オイ

『無口な人は心が熱い』
まさにまる氏の作風の為の言葉ですね!!これは(ガングレイブより抜粋)
自分もそんな、まる氏を習うべくボトムズシリーズをマラソンせねば!!
スクライド終えたし
フルーツ牛乳, 2007/12/17 11:42 PM
いきなり、五つ子…
分娩室は、一体どんな光景なんでしょうか… 

名前は、ア太郎から始まって、イ太(以下略)
冗談は、ともかく 
ヴィヴィオは大変ですね
くがてる好, 2007/12/18 12:13 AM









Trackback
url: http://marubox3.jugem.jp/trackback/71